女性にとって辛い悩み|薄毛は改善することができる

女性ホルモンが髪を増やす

男性の頭

女性ホルモンは髪の毛を増やす作用があり、不規則な生活習慣によって不足すると、更年期だけでなく若い女性でも薄毛になることがあります。改善するにはホルモン剤を注射するほか、同様の働きをするサプリメントで補う方法もあります。

もっと見る

薄毛を治療する施術

医者

大阪のAGAクリニックでは、HARG療法の施術を受けることができます。HARG療法は発毛率が90%を超えていると言われており、再生医療を利用した施術です。注入する成長因子にはビタミンやアミノ酸が含まれていて、AGAを治療する高い効果があります。

もっと見る

AGAの治療

男性

薄毛や抜け毛の問題は生活習慣を整えるだけで自力で改善することができますが、それでも治療に至らない場合は専門機関を利用すると良いでしょう。専門機関ではAGA治療薬を主に利用して治療を行いますが、錠剤タイプのお薬を飲むことで、体内からかなりの治療効果が出ることを期待することができます。

もっと見る

髪の悩みを解決

婦人

育毛剤の選び方

女性にも抜け毛によって、地肌があらわになる薄毛のコンプレックスを抱えるケースは増えており、ヘアサイクルの機能異常によって引き起こっている場合には頭皮の血行や新陳代謝が低下していることが原因となっています。通常、薄毛の改善に育毛剤が導入されますが、血行と代謝の促進作用がある成分が配合されていることは重要視すべき内容で、有効に作用させるためには医薬品を選択することがポイントです。しかしながら、薬として分類されるために医師や薬剤師の管理のもとでケアに励むことが必要となるため、改善には長期的にじっくり使用できる医薬部外品によるヘアケアが女性には適しています。確実な発毛効果が期待できる治療とは異なるものの、副作用や美髪へのダメージも少なく、穏やかですが着実に代謝や血行を促せ、薄毛を改善させられます。

原因にあった成分

髪は女性の命とも言われているほど美容と健康を意識する女性は多く、薄毛や抜け毛など、髪のコンプレックスを抱える女性の改善策は男性の改善策と同様であることも知っておきたい豆知識です。男女ともに発毛効果を意識したい場合には、育毛剤によるヘアケアが導入されています。薄毛に悩む場合の原因には抜け毛の量が増えることがきっかけとなるため、原因に合った有効成分を選ぶこともポイントです。女性ホルモン優勢だった内容が男性ホルモンの分泌が盛んになるなど、ホルモンバランスを調整した育毛剤選びが必要です。また発毛を妨げているのが頭皮の乾燥でもあり、頭髪トラブルの原因の1つです。炎症を起こしやすく、かゆみを伴うフケまでが発生すると毛根も傷つきやすいため、保湿効果のある育毛成分が有効的です。